エネマ①

目次

エネマの利点・有効性

もの
もの

今日のテーマはエネマ”についてです。

アシ:あかね
あかね

エネマ?

エネマって何ですか?

もの
もの

腸内洗浄方法の一種で、お尻から液体を入れてすっきり綺麗に洗い流します。

つまりデトックスだね。

アシ:あかね
あかね

お尻から!?

凄い抵抗ありますね。

もの
もの

あかね君は生理重い方?

アシ:あかね
あかね

何ですか?いきなり。

セクハラですか!

もの
もの

違っ!今回のテーマと関係あるんですよ。

アシ:あかね
あかね

どういう事ですか?

もの
もの

生理って毎月左右の卵管から一つずつ卵子が排出されるって知ってるかな?

それが便秘だと圧迫されてスムーズじゃないから痛いという。

アシ:あかね
あかね

え!そうなんですか?

初めて知りました。

もの
もの

子宮は腸と膀胱にサンドイッチされている状態だから、便秘だと圧迫されてしまうんだよね。

アシ:あかね
あかね

道理で・・・。

もの
もの

心当たりがあるみたいだね。

アシ:あかね
あかね

・・・。

もの
もの

便秘が解消すると生理も軽くなるって人も多いと聞くよ。

僕は男だからわからない感覚ではあるんだけどね。

 

病気の8割は腸からきてるって言われてるんだよね。

腸は人間の体で最大の排泄器官だから、ここが滞ってしまうと毒素が体内で溜まってしまうんだ。

だからちゃんと排泄する事が大事な訳だけど、それを強制的にやってしまおうというのがエネマな訳だ。

アシ:あかね
あかね

へぇ~!なるほど、為になります。

もの
もの

人間の細胞の役割って知ってるかい?

アシ:あかね
あかね

役割ですか?何でしょう?

もの
もの

人間の細胞の役割は3つだけ、吸収・排泄・循環の3つなんだ。

結構みんな入れる事だけに意識が言ってしまうのだけど、この出す事が非常に重要なんだ。

実はこのブログもそう。

入れた知識もちゃんと外に発信して共有する事が大事な訳だ。

このブログを立ち上げたのも、それが理由の一つなんだ。

アシ:あかね
あかね

何事もバランスが大事な訳ですね。

もの
もの

そう、バランスが非常に重要。

で、世の中溜め込んでいる人だらけ。

食べ物も感情も情報もそう。

食べ物を入れて出さなければ、それが毒素となって体を巡る。

感情を出さなければストレスとなって精神を病む。

どっちみち出さないと病気になってしまうんだよね。

だから出す方法を紹介する。

アシ:あかね
あかね

でも私そんなに便秘じゃないし・・・。

やっぱり少し怖いですね。

 

もの
もの

そうか・・・

でも僕は2年半以上も毎日続けてるけど、何の問題もないよ。

 

 

あかね
あかね

毎日ですか?

結構長いですね。

 

 

もの
もの

普通の人は毎日はやる必要はないんじゃないかな?

毎日やった方が習慣化もされやすいというメリットもあるけど、週1でも良いと思うよ。

 

あかね
あかね

定期的にやった方が良いという事ですね?

 

もの
もの

そうだね。

定期的に体内デトックスはした方が良いね。

別に痛くもないし、出してしまえばスッキリするよ。

 

あかね
あかね

でもやっぱり抵抗感がありますね。

もの
もの

日本人の平均で大腸が1.5m、小腸で6~7mもあるって知ってる?

現代人の腸はその管のあちこちに穴が空いていて、そこに老廃物が溜まっちゃうんだよね。

これを大腸憩室症っていうんだけど、現代人はほぼ100%らしい。

特に便秘でない人の宿便の平均って1kg、多い人で5~10kgもあるんだ。

最多ケースだと25kgって人もいたらしいよ。

アシ:あかね
あかね

え~~~!?それは怖い。

でもそれって出したらダイエットになるんじゃ?

もの
もの

そうだよ、エネマで出すだけでダイエットになってスッキリする人も多くいるよ。

毒素まみれの宿便を出さずに体内に留めておく方が汚いよね。

それに毒素が出るから肌も綺麗になるし、美容的にもやらない手はないんだよ。

肌は面積多いだろう?

肌は腸の次に大きい排泄器官の一つだから、排便で毒素が出ないと肌から出そうとするんだよね。

だから便秘で肌荒れになるんだよ。

アシ:あかね
あかね

それを早く言ってくださいよ!

どうやってやるんですか?

もの
もの

じゃ、僕がやっている方法を紹介しよう。

と思ったが、長くなったので今日はここまで。

アシ:あかね
あかね

えーーーー!

それはないですよ。

To be continued...エネマ②

スリムエネマ(浣腸器具)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

周回遅れの人生巻き返しを図り奮闘中。
本物の情報提供がテーマ

コメント

コメントする

目次
閉じる