メンタリストDaiGoさんの光と闇!数々の成功と尖った発言の原因はこの星か?

今回は、メンタリスト・作家で人気YouTuberのDaiGoさんの星読みを行っていきます。

時事問題を含んだ内容となり、現在は2021年8月です。

DaiGoさんは、自身のYouTubeライブ配信の中で、ホームレスや生活保護受給者を切り捨てる発言をしており、それが元で、炎上騒動に発展してしまいました。

この記事では、勝手に分析させていただいていますが、分析をしているだけで、批判や責めるような意図はありません。

それでは早速、メンタリストDaiGoさんがどんな人なのか、重要な点に絞って、ホロスコープを通して見ていきます。

目次

メンタリストDaiGoさんの星読みの解説動画

メンタリストDaiGoさんの主な星

メンタリストDaiGoさんのホロスコープ

ウィキペディアなどのネット情報によると、DaiGoさんは1986年11月22日、静岡県静岡市生まれです。

出生時刻は0時近くのようですが、ハッキリしませんでした。

このホロスコープは0:05で出しましたが、出生時刻がハッキリしないので、ハウスや軸は考慮しません。

補足
ハウスと軸

ハウスは1〜12までの箱のことで、軸はこの図における真横の水平ラインと上下の垂直ラインのことです。

注目すべきポイント

これをパッと見てどこが特徴的かですが、

  • 太陽 :蠍座 (ステリウム)
  • 月  :蟹座
  • 天王星:射手座(ペレグリン)

が挙げられます。

どの要素が強いかを見ると、太陽を含む蠍座がステリウムで非常に強いです。

蠍座は人の心理や裏側を知りたいとか、物事を深掘りしたいという特徴があります。

また、月が家庭を意味する蟹座となっています。

さらに、教育や探究、情報発信を意味する射手座が、天王星ペレグリンとなっており、こちらも強調されやすい配置です。

3つの星に着目すると…

ステリウム、ペレグリン

ステリウムというのは星が固まっていて、3つ以上が同じ星座の状態です。

同じ星座が複数あるので、その星座の特徴が強調されていると言えます。

今回の場合、4つ固まって同じ星座(蠍座)となっているのがわかりますよね。

天王星のペレグリンは、他の星との関係が希薄なのでこの星が強調されることになり、この配置では射手座です。

そして、欲求が強く現れやすい月の星座が蟹座となっています。

家で猫を愛でながら(蟹座)、本や文献を読んで探究し(蠍座・射手座)、YouTubeなどで情報発信をする(射手座)というのは、まさにこの星のままなのだなという印象を受けます。

生活保護受給者への差別発言騒動

DaiGoさんは、元々は人生に役立つ知識や教養、より良い生活を送るための情報といった内容を発信していましたが、徐々に過激な発言をする炎上商法へシフトしていったという経緯があります。

失言後の謝罪配信で、「再生回数が伸びず焦っていた」と自分自身でも言っていたように、どんどん自ら過激発言をするようになっていったようですね。

さらにその謝罪配信の後の謝罪配信で、母親の話が何度もでてきていたのが印象的でした。

これは、彼は月が蟹座であり、本来は家族思いで面倒見の良い優しい性格だからなのではないでしょうか。

普段は、発言の内容については個人の見解なので、そういう考えの人もいるよねとしか僕は思いませんが、今回のは明らかに行きすぎた発言であったように感じます。

この極端なところが、如何にも蠍座的だなと思います。

蠍座、蟹座、射手座について

DaiGoさんの星を見たときに、蠍座、蟹座、射手座が強調されていると言えます。

蠍座は秘密主義で隠したがる傾向にあるのですが、「0か100か」もっというと、「-100か100か」のように極端に振れる特徴があります。

また、自分の中で自分視点の正義というものを確立しており、それ以外を悪だと捉える傾向にあるようです。

対して射手座は、考える前に言葉を発してしまう事があるほどに口が軽いところがあります。

意見を言いたいというパッションが強いのです。

そして蟹座は、閉鎖的で家庭や身内思い、割と狭いコミュニティを守ろうとする傾向があり、それゆえに敵味方に区別して排他的な行動や発言をします。

敵と判断した相手に対しては、躊躇なく攻撃する側面もあるようです。

一面を見て、

  • ホームレスや生活保護者は悪という思想が極端に走ってしまったのは蠍座
  • 自分に関係のない人は全て無価値でどうなっても良いというのは蟹座や蠍座
  • 考えたことを熟慮せずに口にしてしまったのは射手座

と、こう見ると、今回の失言も星の特徴がそのまま性格として現れていると言えるのですが、悪い形で出てしまったと言えますよね。

僕らが学ぶべき教訓

教訓、学習

驕ってはいけない

炎上商法は煽るような過激な発言を燃料として投下して、注目を集める手法なので、叩かれるのが仕事です。

しかし今回は練られたものではなく、うっかり本音が出てしまったのだと思います。

これは成功者ゆえの傲りがあったのと、活動が過激な発言をする方向にあった事で、なるべくしてなってしまったのではないでしょうか。

ちなみに、僕の父親は非常に口数が少なく、言葉で語らず背中で見せるタイプのまさに昭和の父親でした。

そんな必要なことさえ言わないような父から、複数回口にして言われたのが、「驕るな」という教えです。

DaiGoさんのような、世間一般から見て成功者であれば、過信や傲りがあっても仕方ないのかもしれませんね。

しかし、SNSは諸刃の剣です。

彼は月が蟹座なので、かなり繊細な心の持ち主なんじゃないかなと思いますが、炎上商法は9割がバッシングです。

これはメンタルが相当強くないと、できることではありません。

DaiGoさんは既に成功していると思うので、無理してヒール役になって傷を負うよりも、家で猫と過ごしながら好きなジャンルを突き詰めた方が彼には向いているし、幸福度はより高まるのではないでしょうか。

SNSの扱い方に気をつける

SNSは良くも悪くも大きく増幅されるので、拡散力のある人は一層の注意が必要ですよね。

ポジティブなことを発信すればそれが増幅して広がり、結果として大きなリターンを得る事ができます。

しかしネガティブなことを発信した場合もまた、負のエネルギーが自分に返ってきてしまいます。

SNSはレバレッジなので、本来の自分の力以上の力とする事ができます。

それを自分の力だと過信して驕ってしまうと、手痛いしっぺ返しを喰らいかねないという事ですよね。

まとめ

今回の著名人の星読みは、重点的な部分に絞って、ざっくりと行いました。

メンタリストDaiGoさんの炎上騒動や、YouTube活動などから伺える表面上の人物像と、ホロスコープを照らし合わせて分析してみました。

しかし、心理占星術は本来、ホロスコープを見ながら相手との対話によって、資質や性格、能力などを分析するものです。

ですので、ここに書かれてあることが、DaiGoさんの全てというわけではないということをご理解ください。

今回の炎上騒動では、強調ポイントである、蠍座、蟹座、射手座が相互に強く働いて、悪方向へ出てしまった結果だと感じました。

普段は、自分が持っている星を上手く活用できているからこそ、あれだけの成功を収められているのだと思いますが、そんな成功者でも油断すると悪い方向に転じてしまうので、私達も注意しないといけないですよね。

もしあなたが、最近悪い事続きだ…と気分を落としているのであれば、自分の星を上手く活用できていないか、マイナス面が強調されてしまっている可能性があります。

そのため、一度自分のホロスコープを出して、分析してみることをおすすめします。

心理占星術ゼロポイント鑑定
よかったらシェアしてね!
無料レポートのご案内

仕事や生活を楽しんでいる人は皆コレを知っている!

  • 自分は何者で何がしたいんだろう?
  • 何のために生まれてきたんだろう?
  • 自分に最適な人生の目的って何?
  • そもそも人生ってなんだろう?

そのような悩みを持つ人が手元に持っておきたい1冊

この記事を書いた人

Webライターとして、ブログを運営する他、ホームページ制作やチラシ作成を行っています。
ブログ(https://self-kojo-life.com/)では、「昨日の自分よりも半歩だけ前へ進む」をモットーに、人間関係や健康、お金、仕事に関することを中心に情報を発信しています。

目次
閉じる