自家製アホエンオイル 〜ニンニクパワー満載のガーリックオイル〜

ニンニクは周知の通り
最強のスーパーフードの
ひとつです。

和名「忍辱」と書かれるように
「侮辱を耐える」と言う意味です。

これは「僧侶が激臭を耐え忍んで
食べるほど薬効がある」ことから
きています。

目次

万能成分「アリシン」

ニンニクの効能は強烈な臭いの
もとになる硫化アリルの1種である
「アリシン」にこそあります。

ニンニクは細胞が傷付けられると
防衛反応により「アリイナーゼ」という
酵素が働き、「アリイン」から
「アリシン」という物質に変化します。

同じようにアリシンを生成する食材は
ニンニクの他、ネギ、タマネギ、ニラ、
ラッキョウなどがあります。

いずれも臭いが強烈なもの
ばかりですね。

特に豊富に含まれているのは
当然臭いが一番強烈なニンニクに
なります。

アリシンは強力な殺菌作用と共に
疲労回復に欠かせないビタミンB1の
吸収を助ける作用があります。

またニンニクに含まれるビタミンB1と
結合してアリチアミンに変わり、
疲労回復や滋養強壮効果を発揮します。

滋養強壮といえば「ニンニク」と
イメージする人も多いかと思います。

アスリートにビジネスマン、
体力回復または夜のお供に・・・。

ニンニクにはセックスミネラルとも
呼ばれる「亜鉛」の他、「セレン」、
「カリウム」、「カルシウム」、
「ビタミン」と栄養素の宝庫です。

精子を作る材料となる「アルギニン」
も含まれています。

ニンニクの効果はまだまだ
たくさんあります。
・殺菌作用
・駆虫作用
・整腸作用
・抗糖尿病
・発汗、利尿作用
・血液循環、代謝促進作用
・食欲増進
・冷え性改善
・抗酸化
・抗ストレス
・抗癌
・ニコチン解毒化
・重金属解毒化
・公害汚染物質の解毒化
・降圧作用
・コレステロール低下作用
・強肝作用
・老眼予防
と非常に多岐に渡り強力です。

ただ生で食べすぎると
その強力な抗菌・殺菌作用故に
胃腸の粘膜を荒らしたり
腸内の良い菌までまとめて
殺してしまいます。

結果として腹痛や下痢をしてしまう
という事になりますので、
体の体調に合わせて適量を摂取する
必要があります。

またこのアリシンは
とても不安定な物質で、
放置しておくと
徐々に失われてしまいます。

特殊成分「アホエン」

そこで注目するのが、「アホエン」
という物質です。

これはは「アリシン」を低温の油の中で
生成される特殊な成分です。

アホエンはアリシンのもつ抗菌作用
や抗酸化作用に加え臭いもなく、
胃を荒らしにくい脂溶性の物質です。

アホエンにはコレステロールの低下、
疲労・ストレスの回復、癌予防、
血栓防止、認知症予防など様々な効能
があるとして注目されています。

〜ニンニクの変化〜
アリイン→アリシン→アホエン

アホエンを最も多く抽出する方法

1.ニンニクを擦り下ろして2時間放置
空気にさらしてアリシンに変化
2.ニンニクをオイルに入れ、5日間常温放置
アリシンをアホエンに変化、抽出
3.ニンニクを濾して完成

オイルに漬けたら酸化させない様に
密閉し、冷暗所・常温で放置させます。

上記の方法以外には55℃で3時間
湯煎させるのが、次にアホエンを多く
生成させる方法の様です。

アホエンは熱に弱く、80℃以上の
熱で分解してしまうので、調理には
向きません。

そのまま飲むか、ドレッシングなどの
摂取の仕方が適しています。

アホエン自体は無臭の物質ですが、
ニンニクの臭い/香りがない訳では
ありません。

程良くコクと風味をプラスできるので、
加熱を避けてカレーやシチュー、
パスタなど料理の仕上げにかけて使う
のがオススメです。

よかったらシェアしてね!
無料レポートのご案内

仕事や生活を楽しんでいる人は皆コレを知っている!

  • 自分は何者で何がしたいんだろう?
  • 何のために生まれてきたんだろう?
  • 自分に最適な人生の目的って何?
  • そもそも人生ってなんだろう?

そのような悩みを持つ人が手元に持っておきたい1冊

この記事を書いた人

周回遅れの人生巻き返しを図り奮闘中。
本物の情報提供がテーマ

目次
閉じる