あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます。

2020年は強制的に世界観、
価値観の変革を強いられた
年だったかと思います。

占星術的には物質的な象徴である
地の時代の終焉であり、
新たに風の時代へ突入した年です。

年末の冬至(12/21)にいよいよ本格的に
風の時代が訪れました。
(グレートコンジャンクション)

今回の転換は20年周期で切り替わる
ただのグレートコンジャンクションでは
ありません。(牡牛座→水瓶座)

地から風へとエレメントが切り替わる
大きな時代の転換期なのです。
(ミューテーション)

つまり、

一部界隈で騒がれていた風の時代の到来とは
資本主義社会の象徴(地の時代)とも言える
1800年代の産業革命以降もてはやされてきた
「物質至上主義」の終わりを告げるものです。

高度成長期やバブルは過去のものです。

一極集中、安心安定の終身雇用制の
大企業はどんどん先細り
今後20年は「水瓶座」を象徴とする
独立、変革、「個の時代」へと移る訳です。

僕も一昨年会社を辞めフリーになりました。

お陰でかなり物事を俯瞰して
見れるようになりました。

2020年は強制的に人と人との
物理的接触も分断されてしまいました。

盲目的に煽っているメディアのおかげで
恐怖や不安によりIQを下げられ
負のスパイラルに陥ってしまっている人も
大勢いるように見受けられます。

実際例の風邪の死者よりも
(散々水増しされているにも関わらず)
自殺者の方が遥かに多いのが現状です。

連日感染者の数を報道して
過去最多と煽っています。

寒くなれば免疫力も下がるし
誰だって風邪くらい引くだろうに…

風邪も引けず引いたら後ろ指
を指されるなんて、
オカシイと思いませんか?

僕自身去年はマスメディアや世間とは
かなり距離を置いていました。

にも関わらず影響を受け
振り回されている部分があります。

普通に生活している人の影響は
計り知れないなと思います。

共通世界であるユニバースの事象に
左右される事なく真に独立し
自由に個性的に生きていきたいものです。

振り回されないように俯瞰し軸を持ち、
時代の流れに乗ることが大切です。

これからは益々インターネットや
テクノロジーの活用が重視され、
物質から精神性へシフトしていきます。

今までの目に見えるものから
目に見えないものも重視される
時代へと変わっていきます。

スピリチュアルの重要性が
高まるという事です。

テクノロジーとスピの融合とも取れますね。

是非とも強みを活かしていきたいと思います。

追伸
画像は2021/01/01 10:00の南東の空と
そのホロスコープです。
土星ー木星が重なっています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

周回遅れの人生巻き返しを図り奮闘中。
本物の情報提供がテーマ

コメント

コメントする

目次
閉じる